プラチナ900USH

プラチナ900USH

【愛の輝きを守る【Pt900USH】硬度と耐久性を追求した、
“一生モノ”の強靭なプラチナ】


2人の誓いを形にした婚約指輪や結婚指輪は着用時間も長く、お2人にとってどんなジュエリーよりも大切なものであるからこそ、 キズや変形に強い素材がふさわしいとアトリエミラネーゼは考えております。

【Pt900USH】は一般的にブライダルリングに使用されるプラチナよりも約3倍の表面硬度と耐久強度を示し、 ビッカース硬度はハードプラチナや鍛造法の値を大きく上回ります。 そのため日常生活ではまず変形することが無く、使用時のキズもごくわずかです。
また、デザインに制限のある鍛造法と比べ、素材の強度自体を改良しているPt900USHであればデザインに制限が無く、お客様のお好みに合わせ様々なデザインにて製作が可能です。

Pt900USHは強度とデザイン、どちらも叶えたプラチナです。


最強強度のプラチナ ウルトラスーパーハードプラチナ

ハードプラチナを超えるビッカース硬度を誇る新素材 Pt900USH誕生

Pt900USHのビッカース硬度は230Hv以上。
それは日常生活では変形しにくい強度とキズに強い耐久性を備え、
ブライダルリングにふさわしい素材であることの証明です。
従来のハードプラチナのビッカース硬度は90~140Hv。
これに対して230Hvは、高度な金属加工技術だけが実現できる硬度です。
通常のハードプラチナと比較して、変形強度、耐久性に大変優れています。

ビッカース硬度の測定結果


Pt900USHの特徴

ビッカース硬度の測定結果のように非常に硬度の高い地金です。
地金そのものが高硬度のため、サイズ直しや火(バーナー)を使用する加工においても硬度の低下は非常に少なくて済みます。地金製作時に特殊加工を施していますので「ス」の減少にも効果があり強度を保ちます。

商品の変形、破損の減少とご使用時のキズ入りの遅れに効果があります。
Pt900USHを使用した商品には確かな品質の証として「Pt900USH」の刻印を打刻します。
鋳造法で製作しますので、鍛造法と違いどのようなデザインにも対応可能です。

Pt900USHとPt900ハード、Pt900鍛造法の違い

Pt900USHとPt900ハード、Pt900鍛造法の違い


金ダワシで表面を30回擦った結果

金ダワシで表面を30回擦った結果

30kgの負荷をかけた結果

30kgの負荷をかけた結果


刻印

アトリエミラネーゼのプラチナリングは全てPt900USHを使用しています。
リング内側のPt900USHという刻印は品質の証です。

お客様が最高のブライダルリングに出逢えるよう、心を込めてご対応いたします。

結婚指輪の選び方がわからない、
たくさんあってどの婚約指輪が合うか選べないなど、
どんなことでもお気軽にご相談ください。
アトリエミラネーゼのスタッフが
お客様にピッタリなブライダルリングをご提案します。

11:00AM – 20:00PM / 水曜定休 (祝日は営業)