金属アレルギーの方でも大丈夫な結婚指輪

2016.02.01



本日はジュエリープロテックコートの特長のひとつ、



アレルギーフリー
についてご紹介します。

結婚指輪や婚約指輪は大切な愛の証ですよね。

でも金属アレルギーで指輪を身に着けるのが心配・・・

という方もいらっしゃると思います。


金属アレルギーとは?どんな仕組みで起こるの?

そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますので、

まずはアレルギーの起こる仕組みについてご説明します。



ラインラインライン金属アレルギーの起こる仕組みラインラインライン




私達の皮膚は本来あってはならない物質の進入を拒否し、

細菌が入ってこない免疫反応を起こさせる働きがあります。

身につけている金属製のアクセサリーや日用品に使われている金属が、

汗や体液でわずかながら溶け出てイオン化した金属が体内に入り、

次に同じ金属が接触すると拒絶反応を起こし、

皮膚がかぶれてアレルギー性接触皮膚炎を起こす状態を金属アレルギーと言います。



金属アレルギーは誰でもかかるというわけではありません。

身につけた金属と、身につけている人の条件でも変わります。



最初の接触によりアレルギーを起こす場合や、

何回も接触を繰り返しているうちに、何十年に渡って起こる場合もあります。



汗をかくことの多い夏に身につければ、発症しやすくなります。

これは、汗は酸性で、金属は酸に弱いため金属が溶け出るからです。




その他着ける人の体質、例えば汗のかきやすい人かきにくい人、

角質層の厚い人薄い人とさまざまな要因が組み合わさって、アレルギーが引き起こされるのです。

ラインラインアレルギーフリーのジュエリープロテックコートラインライン











アレルギーの原因となる金属は様々で、人によって違います。

防ぐにはアレルギーの原因となる金属を身につけないことが一番ですが、

大切な結婚指輪やジュエリーを身に着けることができないなんて

寂しいですよね・・・

「アレギーを起こす前はアクセサリーを身につけることが好きだったけど」

「金属アレルギーだから、指輪を着けるのは不安」

というお客様の声も少なからずあります。

ジュエリープロテックコートは金属アレルギーをお持ちの方にも安心の

アレルギーフリーのセラミック素材のコーティングです。

大切な愛の証である結婚指輪をジュエリープロテックコートを施すことで、

指輪をキズや変色から守るだけでなく、ご本人様も安心して身に着けていただけます。

今は大丈夫でも将来的に金属アレルギーを防ぐお役に立てるかも知れません。

肌に直接触れるブライダルジュエリーですので、着け心地や安心というのも重要ですよね。

アレルギーフリーのジュエリープロテックコートを施して、

美しく輝く素敵な指元で毎日を過ごして頂けたら嬉しいです。




次回は貴金属の変色を防ぐジュエリープロテックコートについてお伝えします。

よく見られている記事

お客様が最高のブライダルリングに出逢えるよう、心を込めてご対応いたします。

結婚指輪の選び方がわからない、
たくさんあってどの婚約指輪が合うか選べないなど、
どんなことでもお気軽にご相談ください。
アトリエミラネーゼのスタッフが
お客様にピッタリなブライダルリングをご提案します。

11:00AM – 20:00PM / 水曜定休 (祝日は営業)