結婚指輪に関して

平均的な価格はどれくらいですか?
プラチナですとペア20万~25万円が一般的な平均単価と思われます。結婚情報誌ゼクシィ(リクルート発行)の、2009年春に実施された最新の調査によれば、首都圏での平均単価はペアで20.5万円でした。これは2006年の17.9万円より2.6万円アップしています。プラチナの地金相場が高騰したことが影響しているとも考えられます。毎日身に着ける大切なリングなので、平均相場にこだわらず、ふたりの気に入ったものを選ぶカップルも増えてきています。
価格基準はどのように決められているのですか?
価格の基準は主に地金代です。幅広の指輪、細身の指輪では使用する地金の量が違う為、価格が変わります。また、地金相場でも素材の金属が高騰すれば、それに伴って価格も上昇します。
準備はいつ頃までにすればよいでしょうか?
リングの準備は式の直前になって慌てることがないように、余裕を持って準備しておくのがいいでしょう。時間に余裕があれば、ふたりで楽しみながらゆっくりとインターネットや、実際のショップに訪れてデザインを見ることもできます。

必要な日の約一カ月位前には手元にあると安心です。
購入するのは誰ですか?
特に決まりはありませんが、一般的に結婚指輪は送り合うものなので、お互いが購入する、もしくは2人で折半することが多いようです。なかには男性側が総額を支払う場合もあります。

カップルによって購入の仕方も様々。2人にあったスタイルを検討しましょう。
プラチナが人気の理由は何でしょうか?
実際の結婚指輪の約8割以上がプラチナ製です。永遠に変わることのない白い美しさ、希少性、耐久性に優れている面などから選ぶカップルが多いようです。しかし最近ではゴールドを好まれる方も多いので、色々な素材のリングを着け比べ、肌の色や好みにあわせて選んでみるといいでしょう。
様々な呼び方がありますが、違いはありますか?
一般的に結婚指輪とマリッジリング、二つの呼び方がありますが同じ物を示しています。
常時身につけるものですか?
ふたりの結婚の証として左手の薬指に着けるものですが、人によって着け方は様々です。中には、お仕事の都合上着けられない・スポーツをする・妊娠出産時、等で指輪を常に着けないという方もいます。また、使用される金属によって多少硬度は違ってきますが、強い力が加わったり、硬いものにぶつかると、変形や深いキズが入ることがあります。力仕事や、キズが入る恐れのある場合はなるべく外されることをおすすめします。
絶対に買うべきでしょうか?
全体のほとんどのカップルが購入しています。必ずしも買わなければいけないという決まりはありませんが、指輪を着けることによって「結婚をする」という実感がより得られるという意見もあります。
選ぶポイントはありますか?
シンプルなデザインから凝ったデザイン、素材の種類など結婚指輪も様々なデザインバリエーションがあります。予算やデザインなど、プロに相談しながら試着をしたり、また一生身に着ける大切なリングなので、着け心地、購入後のサイズ直しや磨き直し等のアフターサービス等も踏まえてご検討されるのがいいでしょう。
表面に誕生石は入れないのですか?
アクアマリン、エメラルド、タンザナイトなど、様々な誕生石がありますが、そのほとんどがダイヤモンドに比べると柔らかく、、リング表面に入れた場合、キズが入ったり割れる恐れがあります。ですので、一般的にはリングの内側に入れることが多いのです。

婚約指輪に関して

平均的な価格はどれくらいですか?
結婚情報誌ゼクシィ(リクルート発行)が実施した“結婚トレンド調査2007”によれば、エンゲージリングの平均単価は35.7万円となっています。また地域によっても、東北の28.5万円から関西の38.9万円まで幅があります。予算の範囲内で、両家にも喜んでもらえるような素敵な婚約指輪を選びましょう。
価格基準はどのように決められているのですか?
様々なデザインがありますが、婚約指輪として定番なのは、やはりダイヤモンドリング。婚約指輪の大部分がダイヤモンドの価格です。ダイヤモンドの価格は、世界的評価基準の4つのC、カラット・カット・クラリティ・カラーによって決まります。ダイヤモンドは輸入物ですので、金やプラチナ同様その時の円相場等によっても価格は変動します。
準備はいつ頃までにすればよいでしょうか?
婚約指輪を送るタイミングはカップルによって異なりますが、一般的にプロポーズをする時と、結納に合わせてご準備される方が多いようです。一生の記念の品となるリングです。じっくりと吟味して、必要な日の前に期間的に余裕をもってご準備されるとよいでしょう。
購入するのは誰ですか?
従来、結納の際に結納品として納めるものなので、男性が購入し女性に送ることが一般的です。
プラチナが人気の理由は何でしょうか?
約9割のカップルの婚約指輪はプラチナ製です。婚約指輪にはダイヤリングが多いですが、そのダイヤモンドを引き立たせてくれるのが、美しく、白い輝きを放つプラチナなのです。また、粘りのある素材で加工性にも大変優れています。
様々な呼び方がありますが、違いはありますか?
一般的に婚約指輪とエンゲージリング、二つの呼び方がありますが同じ物を示しています。
どんな時に身に着けるのですか?
婚約期間中は、左手の薬指に着けます。ご結婚後は、結婚指輪とのセットリングとして重ね付けを楽しんだり、右手と左手にそれぞれ婚約指輪と結婚指輪を着けたりと、色々な着け方を楽しめます。お友達の結婚式、お出かけの際など特別な日に身に着けるのもよいでしょう。但し、重いものを持つ際や、硬いものに当たる際は、変形やキズの原因になるので、外されることをおすすめします。
絶対に買うべきでしょうか?
絶対に買わなければならないものではありません。最近では、日常的に使用頻度の高いマリッジリングを重視するカップルが多くなっており、結婚情報誌ゼクシィ(リクルート発行)の2009年度調査によると、首都圏でのエンゲージリングの購入率は約7割と、年々減少傾向です。一方、婚約記念品を準備するカップルは、約9割が婚約指輪を選んでいるようです。
選ぶポイントはありますか?
シンプル、キュート、大人っぽいエレガントなものまで、婚約指輪のデザインも多種多様です。彼女のお洋服の雰囲気や、好みなどからデザインを選んだり、ひっかかりが少なく、普段使いしやすい埋め込みタイプやマリッジリングとのセットリングとして色々な着け方が楽しめるデザインなど、実用性やライフスタイルに合わせて選ぶのもよいでしょう。
鑑定書とは何ですか?
約0.2カラット以上のダイヤモンドには、一般的にグレーティングレポート(鑑定書)という冊子が付けられダイヤモンドジュエリーを購入する際の品質の判断基準になります。4C【カラット、クラリティー、カラー、カット】に基づいて測定され、それによりダイヤの価値が決まります。
なぜダイヤモンドが多いのですか?
歴史上、婚約指輪にダイヤモンドを贈ったのは15世紀のローマ皇帝とされています。この頃から、ダイヤモンドを研磨する技術が生まれ婚約指輪に使われるようになっていきました。ダイヤモンドは、地球上で最も硬い鉱物であり抜群の耐久性を持つことから、ふたりの「永遠の愛の象徴」とされました。また、その神秘的な輝きは人々を魅了し続け今日において婚約指輪の定番として世界に広がりました。現在では、ほとんどの婚約指輪がダイヤリングです。

アトリエミラネーゼに関して

ジュエリーの事がまったくわかりません。大丈夫ですか?
ブライダルリングをご購入するほとんどのお客様がジュエリー初心者です。

アトリエミラネーゼでは、まず始めにリングの作り、着け心地、素材、使用後のことなど、リングの基礎知識をお話させていただいています。

基本的な事をご理解いただいた上、デザイン等のお話をすすめさせていただいています。
オーダーメイドって高価なのでは?
いいえ。決して高いものではありません。

デザインから製作まで自社で行っていますので、既成の物とほぼ同じ金額で、オリジナルの高品質なリングをお作りする事が出来ます。

マリッジリングペア15万円前後~
エンゲージリング16万円前後~

ブライダルジュエリーに使用する貴金属は高価なため、種類・使用量・相場等でも価格は変わってきます。ご予算に応じてご提案させて頂く事もできますのでお気軽にご相談ください。
イメージをどう伝えれば良いか分からない(具体的なイメージがない)のですが?
具体的なデザインイメージをもたれないままご来店されるお客様がほとんどです。
アトリエミラネーゼでは、3000組以上のお客様のリングを手掛てきました。今までの作品や、店頭サンプルを参考にお二人の好みを見つけていき、お客さまと一緒にご相談しながら[お客さまだけ]のデザインを創り上げて行きます。
ワックス原型ってどのような物ですか?
ワックス原型とはリングの元となるものです。ロウで出来ていて、色はブルーまたはグリーンです。

ワックスは原型を金属の筒に入れ、石膏で固めて熱します。熱するとワックスが溶けてなくなり、石膏でリング型が出来ます。そこにプラチナ等の金属を溶かした物を流すと、ワックス原型と同じ形の物が金属になります。
イメージ通りの指輪ができるか不安なのですが、大丈夫でしょうか?
アトリエミラネーゼでは、今まで3000組以上のお客様のブライダルリングを手掛けさせていただきましたが、出来上がりがイメージと違うという事は一度もありません。

アトリエミラネーゼではお客様のイメージで制作するのではなく、デザイン画を描き、デザイン画に忠実に制作を行っています。デザイン画では表現しきれない、箇所も入念にお打ち合わせさせて頂きますので、ご注文通りの指輪が完成します。
サイズは何号から何号まで作れますか?
オーダーメードですので何号でも制作可能です。

サイズゲージでは1号~30号までしかありませんが、1号以下、30号以上のリングをお作りした経験もあります。
急いでいるのですが、リングはどの位の期間で出来ますか?
通常は2ヶ月以上の納期をいただきたいのですが、最短でデザイン決定から10日でお作りする事も可能です。ただしある程度デザインは限られてきます。

お時間のない方もできるだけご希望に沿うように努力いたしますので、ご相談下さい。
完成後、何年かしてデザインの追加などはできますか?
完成後のデザインに手を加える事は非常に難しい事です。

ワックス(ロウ)のやわらかい段階でデザインを施すため、金属になってからデザインを入れるということは不可能です。

唯一できる方法としては、地金を直接彫るタガネ彫りでデザインを施す方法です。
永く身に付けていくリングだけど、メンテナンスはしていただけますか?
アトリエミラネーゼでは"アフターサービス"にも力をいれています。磨き直し、サイズ直しなどのメンテナンスは生涯無料で行っています。

ただし、特殊なデザインのサイズ直しやサイズ大きくする為などに材料代が必要な場合は、代金を頂戴いたします。

中にはサイズ直し、磨き直し等ができないデザインもございますので、その場合は事前にご了承いただきます。
ブライダルリングはプラチナじゃないといけないと聞きましたが?
細身のシンプルな既製品のほとんどがプラチナ製ですが、近年海外ブランド等の影響からお洒落な幅広のリングを好むお客様も増えてまいりました。海外製はゴールドが主流です。

オーダーメイドジュエリーの世界では、プラチナ以外の素材も色々使用しますので素材やデザインに妥協せず購入することが出来ます。

例えばリング幅8mmのリングをプラチナで作るとしますと素材量も通常の細身リングの3本分~4本分使うことになり、お値段も高価になってきます。又プラチナは重たい素材ですので、薬指に着けるには少々重たすぎると思います。幅8mmに拘るのであればホワイトゴールドでしたら軽く、価格も安く抑える事ができますのでお勧めです。
ホワイトゴールドは変色すると聞きましたが?
ホワイトゴールドといってもメーカーによってさまざまです。
ファッションジュエリーに使われるようなホワイトゴールドなどは安価な素材にメッキをかけたものがほとんどで、メッキはがれで色がかわります。k18ホワイトゴールドは75パーセントが金で、残りの25パーセントに何の素材が何パーセント入っているかで綺麗な銀色のホワイトゴールドか色が悪いホワイトゴールドか違ってきます。
アトリエミラネーゼの使用しているホワイトゴールドはプラチナと見分けがつかない位の美しい色合いの最高品質のホワイトゴールドを使用しています。使用後の色の変色などは一切ありません。
リングのダイヤは外れないの?
普段使いするマリッジリングであっても、通常の埋め込みであれば、簡単にははずれる事は御座いません。

しかし、彫り留めなどの小さいダイヤが沢山入っている繊細な作りのものもはダイヤを留める爪も小さくなり、摩擦や変形などで爪が取れたり、擦れたりしないよう大事に使って頂く必要があります。
現在まで石外れはほとんどありませんが万が一の場合も責任もって修理いたします。
来店しなくても注文は可能でしょうか?
可能です。

アトリエミラネーゼでは、メールオーダーという独自のシステムで、お電話や、メールで細かにデザイン等の打ち合わせをし、ご来店同様の工程で制作を行っておりますのでご安心ください。
金属アレルギーなのですが?
よく「金属アレルギーなんでプラチナじゃないとだめなんです。」と言うお言葉をききますが、中にはプラチナアレルギーの方もいらっしゃいます。アレルギー反応を起こす、金属の種類も皆さん様々です。

当社では、金属アレルギーが心配の方にはロジウムメッキ(プラチナ色)をサービスでおかけします。ロジウムメッキは医療器具にも使われるメッキで、アレルギーはないとされています。

肌の弱い方などは汗などの蒸れにより指がかぶれるということはありますが、それは金属アレルギーとは違ってきます。そのような方はまめにはずされる事をお勧めします。

どうしても心配な方は皮膚科でパッチテストを受けられると良いでしょう。
サイズ直しは出来ますか?
アトリエミラネーゼでは"アフターサービス"にも力をいれています。サイズ直しなどのメンテナンスは生涯無料で行っています。

ただし、特殊なデザインのサイズ直しやサイズ大きくする為などに材料代が必要な場合は、代金を頂戴いたします。

中にはサイズ直しができないデザインもございますので、その場合は事前にご了承いただきます。
紛失した場合同じ物は作れますか?
制作したリング写真やデザイン画は保管しておりますので、それを元に制作可能です。
見積もりやデザインに料金が発生しますか?
ご相談、お見積もり、デザイン作成までは、無料です。
お支払いはどのようにしたら良いですか?
お支払いは、デザイン決定後、制作に入る前にご来店の場合1万円、メールオーダーの場合は商品代金の5割を内金として頂戴いたします。

残金は商品のお受け取りの際にお支払いいただきます。
返品やキャンセルは出来ますか?
お客様とお話してお作りするオーダーメイドですので、ご注文後のキャンセル、返品はお受けできません。
ブライダル以外のオーダーもお願いできますか?
アトリエミラネーゼはブライダルジュエリー専門店ですが、色々なジュエリーをお作りできます。

その他のオーダーをご希望の方もお気軽に、相談ください。
リメイクや、宝石の持ち込みも出来ますか?
お母様等から引き継いだ古いデザインのダイヤリングを今風のデザインに作り変えるご注文なども多数行っています。

使われていないリング等の地金を使用してジュエリーの制作も可能です。地金、ダイヤの持込のリフォームも大歓迎です。

※メールオーダー(ご遠方)の場合は応相談となります。まずはお問い合わせください。
他店で購入したジュエリーのサイズ直しや修理はしてもらえますか?
アトリエミラネーゼでお作りしたジュエリーに関しては、責任をもって、修理やサイズ直しなど対応させていただいていますが他社製品の修理や、サイズ直しはお受けしていません。

他社製品はご購入店にてご対応して頂くようお願いしたします。
シルバーのペアリングを作っていただけますか?
アトリエミラネーゼは宝石貴金属専門店になります。シルバー(銀)やチタン等のアクセサリーの制作は行っておりません。
海外発送は出来ますか?
現在海外への直接発送は行っておりません。ご了承下さい。

リングの選び方

  • マリッジリング(結婚指輪)の選び方
  • エンゲージリング(婚約指輪)の選び方

PICK UP MENU

  • アフターサービス
  • サプライズプロポーズ
  • 全国どこからでも注文可能
  • よくある質問
  • 代表からのメッセージ
  • 店舗情報
インスタグラム Twitter
スマホ PC