指輪記事

スタイル

ファッションに関わらず日常のあらゆることにおいて、流行りのスタイルというのは、どの時代にも存在するものだと思うのですが、結婚指輪の世界で見ても、それらを強く感じ取ることができます。現代では、今までに成し得なかった様々な技術が伴ったことによって、結婚指輪のスタイルにも、幅の広さを感じられるようになっているように思います。

また、以前に比べて現代の男性は、結婚指輪に対して拒否反応も無ければむしろ興味が強く出てきているとのことですから、それに合わせるようにして、結婚指輪のスタイルの幅も大幅に広がっていったのでしょう。そして、より個性が大切にされたり個性が認められる時代とも重なって、結婚指輪スタイルにも「定番」なものは減って、より個性的でユニークな結婚指輪が登場するようになりました。

以前までは、結婚指輪といえば、まずは素材選びそしてデザイン・・・と言った段取りでしたが、同じ素材の中でも、技術力の向上により、叶えられるデザインやスタイルが増加したので、素材に対してそんなに悩む必要もなくなってきているようですね。結婚指輪のスタイルと言えば、ブランド物、シンプル、デザイン・・・と言うイメージでしたが、最近の結婚指輪は、スタイルもしっかりとピンポイントに絞られたものが多いです。

例えば、和風の結婚指輪として木目調の結婚指輪だったり、ペットブームと重なって、ペットをモチーフにしたアニマルデザインの個性的な結婚指輪も、人気のようです。そして、雑貨やインテリアの流行りから北欧系をモチーフに取り上げた結婚指輪も、登場していて、北欧系ということで、北欧にまつわる自然のモチーフや伝説などを取り込んで、北欧系の結婚指輪として人気を博しているようです。結婚指輪という小さな世界感にも、実に様々な自分たちの愛する世界を取り入れていけるというのは、結婚指輪をセレクトしていく時、結婚指輪をデザイン構成していく時、そして完成した結婚指輪を受け取る時、その結婚指輪を身につけて生活をしていく時・・・各々の場面で、自分たちの世界観を噛み締めることが出来楽しむことが出来るのですから、とても幸せな時間となって、結婚指輪がより大切でかけがえのない存在となることでしょう。

結婚指輪に、個性を出すのか出さないのかは、個人の考え方や価値観に関係しますので、どちらに良し悪しは言い難いですけれども、このようにして様々な人たちが、様々な選択肢を持つことが出来るという、現代の結婚指輪の実情は、素晴らしいと思いますし、今後の発展もまた楽しみでありますよね。

«前へ 次へ»

指輪に関する記事

2015.03.05
情報量
2015.02.21
スタイル
2015.02.18
秘めたもの
2015.02.09
アグレッシブ
2015.02.08
メイク

リングの選び方

  • マリッジリング(結婚指輪)の選び方
  • エンゲージリング(婚約指輪)の選び方

PICK UP MENU

  • アフターサービス
  • サプライズプロポーズ
  • 全国どこからでも注文可能
  • よくある質問
  • 代表からのメッセージ
  • 店舗情報
スマホ PC