指輪記事

秘めたもの

結婚指輪のデザインって、迷いますよね。婚約指輪とは違って、これから先の生活の中でずっと身につけていくアクセサリーなのですから、様々な事を考慮すればするほど迷うものですよね。

また、普段の日々の事は、体験する前になかなか想像をしたり予定したりというのは、困難なことですから、そこまでの事を長い目でじっくり考えられる人というのは、結婚式も控えた多忙な時期での、結婚指輪のセレクトだからこそ、持ちにくいことだとおもいますが、結婚指輪のデザインの好みなどは人それぞれですから、婚約指輪ほど定義のあまりはっきりとしない結婚指輪であるからこそ、その多種多様な中からセレクトするのには、どれだけ時間があっても足りない!という人も多いでしょう。

また、結婚指輪だからこそ、より特別な思いを結婚指輪に込めたいという人も多いと思います。だからこそ、ありきたりな既製品の結婚指輪ではなく、オーダー製の2人の特別な結婚指輪であったり、それ以上にもっと特別感を求めている人は、自分たちで手作りする世界で2つの結婚指輪というものを、セレクトするという人もいらっしゃいますよね。特別感を、結婚指輪という小さな中に、どのように表現していくのかは、結婚指輪を専門的に取り扱うお店であれば、リングアドバイザーなる・・・結婚指輪をセレクトする上でのアドバイスや相談を承って下さる方々に、色々と相談することもできますし、身近な体験者の結婚指輪を参考にさせてもらうこともできますよね。

芸能人や各ファッション誌のモデルなどのアイデアを、参考にする人も多いでしょうか。結婚指輪に表現する特別感というのも、実に様々です。最近は、婚約指輪とダブルで重ねつけるタイプの結婚指輪も登場していますし、結婚指輪の輪の内側に2人共通のメッセージや記念日を、刻印してもらうという人も多いのではないでしょうか。

そして最近では、結婚指輪の輪の内側に、メッセージだけではなく、誕生石などの宝石を埋め込んでもらうというオプションをお願いする人も、増えてきているようです。結婚指輪の内側ですから、周囲の人の目に触れるということはほとんど無いに等しいのではありますが、結婚指輪の内側に埋め込むことによって、人目に触れないからこその、2人だけの想いというのをそこに表現できるようにも、思います。そrねい、普段づかいする結婚指輪だからこそ、表面に取り付けられたデザインよりも、普段の生活に支障をきたしたりを心配する必要もなくなるので、まさに一石二鳥なアイデアでありますよね。これでまた、迷うポイントが増えてしまいますが(笑)。

«前へ 次へ»
スマホ PC