指輪記事

メイク

普段の生活をしていると、思わぬところで手の汚れの懸念というのは、1日の生活を見てみても、限りないほどに頻繁に、やってくるものです。こうした普段の生活の上での手の汚れを考えていくと、それに伴って起こりうる現象の中には、健康面や手肌の乾燥などの美容関連の悩み、手荒れによる傷などからの痛みなどなどが考えられます。

そして既婚者にとっては、一番に挙げられるのが結婚指輪に関することではないでしょうか。手肌の老化現象や手荒れというのは、特にお洒落をすることに敏感な女性にとっては、日々のアクセサリーとも言える結婚指輪の装いにも、大きくそれらが精神面に影響してくるようです。

結婚指輪を付けているのだから、やはりいつまでもその結婚指輪の輝きや美しさに負けない、手や指でいたいというのが、既婚女性の願望でもありましょう。そういったことからも、手の汚れの懸念には、日々の生活の流れに流されてしまわなうように、日々敏感に意識しておきたいところでもあります。

この手の汚れ、日々の生活の中での原因といえば、まずは家事でしょうね。家事は、毎日のようにこなしていかなければならないものです。一番の手荒れの原因ともいえる水仕事にしても、日々の家事の中には、とことん沢山組み込まなければならないですよね。このような中で、意外と結婚指輪を付けたままにしてしまうけれど、手肌にいい影響を与えないという事が、メイクの時なのです。女性は、大抵の方が日々メイクをしますよね。

メイクをするときの基礎化粧品を扱う時点から、結婚指輪のメンテナンスにも重々に気を配っておく必要があります。基礎化粧品を含む化粧品の成分には、油が多く取り込まれているものばかりですし、手肌を乾燥状態に至らしめるばかりでなくって、結婚指輪自体にもいいものではありません。

とはいっても、早々に結婚指輪が破損したり特別なダメージを受けるわけではないのですが・・・例えば、ファンデーションに注目して考えてみても、ファンデーションのリキッドタイプのものだとしても、それを手で伸ばすときには必ずといっていいほど、結婚指輪にも付着しますし、デザインのエッジ部分などに入り込んでしまったら、拭き取りにくいだけでなく、結婚指輪に細かな傷さえもつけてしまう要因となるでしょう。また、パウダータイプのファンデーションだとしても、その細やかなパウダーが、結婚指輪にまとわりついたり、リキッドタイプと同様に、結婚指輪のデザインのエッジ部分に入り込んで、それが積み重なれば、拭き取りが困難なくすみの原因となってしまうのです。

毎日のことだからこそ、結婚指輪を取り外すのが面倒で、結婚指輪を付けたままにメイクをしてしまう人も多いのですが、手のことだけでなく結婚指輪にも及ぼす問題を考えると、面倒くさいという気持ちを切り替えて、結婚指輪を取り外してからメイクをするという、習慣を身につけることをお勧めします。

«前へ 次へ»

指輪に関する記事

2015.03.05
情報量
2015.02.21
スタイル
2015.02.18
秘めたもの
2015.02.09
アグレッシブ
2015.02.08
メイク

リングの選び方

  • マリッジリング(結婚指輪)の選び方
  • エンゲージリング(婚約指輪)の選び方

PICK UP MENU

  • アフターサービス
  • サプライズプロポーズ
  • 全国どこからでも注文可能
  • よくある質問
  • 代表からのメッセージ
  • 店舗情報
インスタグラム Twitter
スマホ PC