指輪記事

手のメンテナンスも

手のメンテナンスって何の為にするの?と、聞かれたとしたら、何を思い浮かべるでしょうか?ここ最近は、世間でも、雑誌の美容コーナーなどで、手の老化にも注目されることが多くなってきましたが、顔面のメンテナンスよりかは、まだまだ手のメンテナンスに注目をして、心がけているという人は少なのではないかと思います。

手のメンテナンスが、何の為になるかというと、やはり一番の目的は・・・手から老化を感じさせてしまわないようにする為に、手のメンテナンスを普段の生活の中から習慣づけて心がけることによって、その日々の心がけの積み重ねが、後々に自分の美を左右する時によい効果をもたらすということでしょう。

特に、女性は普段の生活の中で、結婚指輪を身につけている人が多いですよね。にもかかわらず、結婚指輪を身につけたままに、仕事から家事まであらゆる事に、手を駆使し続けているのです。そして結婚指輪だけでなく、その他ファッションの一部として指輪を身につけることも多いでしょう。ということは、手を駆使し続けるにも関わらず、結婚指輪をはじめとして、手に注目されるということも多くなります。

結婚指輪が、どんなに高価で美しいものであっても、その結婚指輪が飾られている手が、メンテナンス不足の酷い状態の手であれば、結婚指輪やその他ファッション指輪に、目を向けてなかった人であっても、対照的に手荒れが目立って見えてしまったり・・・ということにもなりかねませんよね。

手のメンテナンスは、結婚式が決まってから、式の直前くらいに慌ててハンドクリームを塗りたくったりと、頑張る傾向も見られるのですが、顔面と同じく手だって、そんな即効性のあるメンテナンスなんて存在しないのです。こういう事にならないためにも、結婚式のためだけでなくって、結婚指輪を選びに結婚指輪を取り扱う店舗へ出向く予定が立ったあたりから、手のメンテナンスを開始しておくことが大切だと思います。

せっかく気に入ったデザインの結婚指輪に出会えても、手荒れが酷い状態だったり乾燥してシワの多い手で試着したのでは、何だか気分が下がってしまうばかりですよね。また結婚してからも、結婚指輪を意識することで、手のメンテナンスへも自然と思考が行くようになるものです。いつまでも結婚指輪が似合う、そして結婚指輪の輝きに負けないような手肌を、手に入れたいものですよね。そして、メンテナンスの行き届いた手であれば、いつまでもいつまでも結婚指輪を身につけておきたくなるものです。それもまた、手のメンテナンスの大切な理由のひとつかもしれませんね。

«前へ 次へ»

指輪に関する記事

2015.03.05
情報量
2015.02.21
スタイル
2015.02.18
秘めたもの
2015.02.09
アグレッシブ
2015.02.08
メイク

リングの選び方

  • マリッジリング(結婚指輪)の選び方
  • エンゲージリング(婚約指輪)の選び方

PICK UP MENU

  • アフターサービス
  • サプライズプロポーズ
  • 全国どこからでも注文可能
  • よくある質問
  • 代表からのメッセージ
  • 店舗情報
インスタグラム Twitter
スマホ PC