COLLECTION
オリジナルブランドの結婚指輪(マリッジリング)・婚約指輪からセミオーダー、フルオーダーまで

マリッジリング(結婚指輪)
マリッジリング(結婚指輪)
シンプル・カジュアル・キュート…様々なイメージからデザインされたアトリエ発のマリッジリングコレクション。時を重ねるごとに愛着が増していく、誓いの証を薬指に。
詳しく見る
エンゲージリング(婚約指輪)
エンゲージリング(婚約指輪)
洗練されたシンプルタイプや可愛らしいティアラタイプなど デザイン豊富なエンゲージリングコレクション。細部まで丁寧に仕上げられた高品質リングは、特別な輝きを引き立てます。
詳しく見る
フルオーダーリング
フルオーダーリング
お2人のお好みやご希望、ライフスタイルに合わせてデザイン画からご提案。そして作り上げられた「世界にひとつのリング」と、お客様のデザインエピソードを多数ご紹介。
詳しく見る

生涯安心のアフターサービス(一生モノの結婚指輪・婚約指輪)

アトリエミラネーゼではリングをご納品した後、新たにお客様とのお付き合いが始まると考えています。
一生モノの結婚指輪・婚約指輪を安心して身に着けて頂き、生涯大切に使って頂けるようにアフターサービスにも重点を置いています。

詳しく見る
生涯安心のアフターサービス

つけ心地抜群のこだわり品質

ずっと着けるものだから…着け心地も重要!アトリエミラネーゼのリングは、職人の手によって内側を丸く仕上げております。[内甲丸]というこの形はすべるようなやわらかい指当たりで他とは違う快適なつけ心地を感じて頂けます。

詳しく見る
つけ心地抜群のこだわり品質

木目金のマリッジリング

木目金(もくめがね)とは、種類の異なる地金を重ね合わせて加熱圧着させ、それぞれの金属の特徴を生かして木目のようなぬくもりのある模様を織りなした金属のこと。
たくさんの時間と工程を経て完成するアトリエミラネーゼの木目金リングは必見です。
すべて手作業の為、同じ模様は二度と作る事が出来ません。

詳しく見る
木目金のマリッジリング

ギメルリング~Ein Band~

2連のリングが組み合わさり、完全な形を創り出すこのリングは決して離れることのない二人の絆を表しています。秘密のメッセージや誕生石を添えたり…全国から[指名買い]があるほどの人気の商品です。

詳しく見る
ギメルリング~Ein Band~

お店のご案内

アトリエミラネーゼ久留米本社
アトリエミラネーゼ久留米本社地図
830-0032福岡県久留米市東町1-41アトリエミラネーゼ本社ビル
TEL 0942-33-4466
MAIL am@at-mi.jp

新素材ウルトラスーパーハードプラチナ900のご案内

ハードプラチナ900の硬度を超えるウルトラスーパーハードプラチナ900

弊社はこれまでプラチナ900より硬度のあるハードプラチナ900を使用してお作りしておりましたが、今回さらにその上をいく新素材「ウルトラスーパーハードプラチナ900」を使った制作が可能になりました。
通常のハードプラチナのビッカース硬度はHV90~140ですが、これに対しウルトラスーパーハードプラチナ900のビッカース硬度はHV210以上と、かなり硬度がアップした素材です。
ウルトラスーパーハードプラチナ900はジェットエンジンや万年筆のペン先に使用されるレアメタルを配合しております。
通常のプラチナ900と比べると約3倍の硬度・変形強度をもつ素材です。
新素材「ウルトラスーパーハードプラチナ900」を使用したリングにはその証として「Pt900USH」の刻印をお入れします。

ビッカース硬度について

「ビッカース硬度」とはビッカース硬さともいい、主に工業材料の硬さを表す尺度の一つです。ビッカース硬度は押込み圧力に対する堅牢さを示します。
ビッカース硬度の試験法は、まず正四角錐のピラミッド型をしたダイヤモンド製の圧子(剛体)を測定対象の表面に押し込みます。次に荷重を除いたあとに残ったへこみの対角線の長さd(mm)から表面積S(mm2)を算出します。算出した表面積S(mm2)で試験荷重F(N)を割った値が「ビッカース硬度」と呼ばれるもので、単位はHVと表記されます。大きな力で押し付けたのに小さなキズしか付かない、つまり、試験荷重が大きいのにキズの表面積が小さいという場合、ビッカース硬度の値(試験荷重÷キズの表面積)は大きくなります。つまり、HVの数値が高いほど硬い素材であると言えます。

新素材であるPt900USHのビッカース硬度試験を行った結果、平均値はHV229と高い値を示しました。(山梨県工業技術センターにより測定した結果 微小硬度試験機使用)
通常のハードプラチナ900はHV90~140ですのでPt900USHはキズに強い大変優れた素材なのです。

どれくらいの荷重で輪の変形が起こるかという変形強度試験においても、Pt900USHは優れた素材であるということが証明されています。
検証した結果、Pt900(Pd10%)の場合ですと1mm変形荷重は10.81kg、2mm変形荷重は11.09kg、3mm変形荷重は11.34kgでした。
これに対し、Pt900USHの場合1mm変形荷重は30.16kg、2mm変形荷重は31.45kg、3mm変形荷重は32.06kgと約3倍の変形強度を示しました。
(山梨県工業技術センターにより測定した結果 万能材料試験機使用)
Pt900USHは日常生活では変形しにくい強度を備えた素材であるということが言えます。

キズに強い硬度と変形に強い強度を併せ持つ耐久性に優れた素材であるということはブライダルリングとして大変重要なポイントです。大切なものですのでデザインから素材までこだわったものをおすすめします。

鍛造法と鋳造法の違い

鍛造法とは地金を叩き鍛えることで密にし、作り上げる方法です。ビッカース硬度は約HV150~210です。強度はありますが、デザイン性に関しては鋳造法ほど自由ではありません。
一方、鋳造法はまずロウ素材で出来たワックス原型を作り鋳型を作ります。でき上がった鋳型に溶けた地金を流し込みますので、柔らかな曲線のデザインや立体的で細かなデザインなど、どのようなデザインも自在に作ることが出来きます。弊社では鋳造法で幅広いデザインのご要望にお応えいたします。地金自体に特殊加工を施しているため「ス」の減少に効果があり、地金そのものが高い硬度のためPt900USHを使用した鋳造法ではHv220の硬度を実現します。

また、フルオーダーでご注文のお客様はワックス原型をご覧いただけますので、デザイン画から立体的な形になっていく制作過程の面白さをお楽しみいただけます。平面のデザインから立体的になったリング原型、そしてつややかな輝きの完成品。そのひとつひとつをご一緒に確認して作り上げていく過程が大切な方との素敵な思い出となりますように心を込めてお作りします。

Pt900USHのアフターサービスについて

お二人の未来に寄り添うブライダルリング。だからこそ、これからずっとお使い頂けるようアフターサービスにもこだわりをもっておこなっております。
ずっと長くご愛用頂くために、お客様の声を大切にリングをお使い頂くなかでのサービスにも目をむけて取り組んでおります。
Pt900USHは地金自体が非常に高硬度の物ですので、高度な金属加工技術も求められます。
アフターサービスで行うサイズ直しはハードプラチナ900以上の技術を要しますが、これまで通りのサービスを行います。
また、サイズ直しも通常のPt900のリングのようにおこなう事ができます。
サイズ直しでバーナーを用いて火を使用する場合は地金そのものが硬いため硬度の低下も非常に少なくて済むというメリットがあります。
詳しくはアフターサービスのページをご覧ください。

多くのお客様とお話しする中でキズが付きにくく、変形のしにくい素材はどれか?という事はよくご相談いただきます。強度について様々な疑問や不安はあって当然です。
ただ、強度だけがあればいいというものではなく、ただ硬いだけのものはデザイン的にも限られたものしか出来ないことやリングのサイズを変えたい場合に変更も出来ないこともあります。
弊社はお客様の声にひとつひとつ耳を傾け、実際リングをお使い頂いている間の事、長くお使い頂く事を考えご説明させて頂いております。
弊社のPt900USHはこういったキズが入りにくく、変形のしにくい素材でなおかつアフターサービスも従来と同じように行える素材です。
お客様のライフスタイルに合ったブライダルリングとしてふさわしい素材をご提案ができるよう日々の努力とご説明を行っております。

アトリエミラネーゼについて

アトリエミラネーゼのリングはデザイナーが考えたデザインばかりでなくシンプルなリングから個性的なものまでお客様のお好みを加えて、よりおふたりのお好みにそったリングがお作りできます。
一人でも多くの方にオーダーリングを身近に楽しんで頂ければ・・・と思っております。
ただリングを作るのではなく、お客様の声を聞き制作に携わる職人やデザイナーが直接お客様のご要望を聞き、好きな色・形・モチーフなど好みなどを取り入れジュエリーを作ることができます。
ジュエリーを作るという行為がお客様にとってより良い時間になるように、お客様との会話を大切に素敵なひと時とともに特別なジュエリーをご提案させて頂きます。
店舗はソファー席でゆっくりくつろぎながらすべての商品を手に取ってご試着出来ます。
アトリエミラネーゼは沢山のお客様に支えられ、お作り頂いたお客様のご紹介やご家族・ご友人の方など人と人のつながりでまた新たなジュエリーが生まれていきます。その会話の中でのお話を参考にもっといいものをご提案出来ないかな?と、また新たな素材やサービスが生まれていきます。
毎日の着け心地や沢山想いの詰まったデザイン、お使い頂く中でのリングの強度、アフターサービスなどお客様にとって特別なもの、身につけていると元気になれるようなそんなジュエリーを目指しお作りしていきたいと思っております。

スマホ PC